最大限にハーレーを楽しむには

2in1のマフラーをハーレーにつけるメリットとは

マフラー

ハーレーに乗るライダーたちの中では、ハーレーをカスタムする人も多いです。ハーレーの最も魅力的なところは、独特のエキゾーストノートのアメリカンサウンドですので、それを引き立てるためにマフラーをカスタムする人も多い傾向です。
マフラーを交換する際には、メジャーなメーカーである「2in1」を選択する人も多いです。

2in1のマフラーの特徴は、直列4気筒のエンジンでお馴染みになっている、集合部を強く絞り排気干渉が強いマフラーであることです。直列4気筒の2in1のマフラーは、排気の脈動にて圧力差が生まれることで排気の風速を高められるメリットがあります。

2in1のマフラーの、「スーパーストラップ」は、排気効率と消音効果を高められます。3,000回転以下の低域トルクが太いのも高いパフォーマンスが期待でき、高回転にいても排気効率が良く、全回転域にて高いパフォーマンスが得られます。

「サンダンス ハイパーオレンジIII」は、マフラーの長さを曲線を用いて稼ぐことで、強いパワーが得られます。排気干渉についても極限まで抑えられています。クロームメッキが施されたそのデザインは、ハーレーをより美しく見せてくれます。

エンジン周り

「D&D」は、デザインが良くパフォーマンスが高いことで有名なマフラーです。特にこのマフラーは、大排気量エンジンやカスタムエンジン、ボアアップエンジンとの相性が良いです。多くのハーレーがスタムショップでもこのマフラーを採用しています。

「サンダーヘッダー」は、低回転から高回転域まで、豊かなトルクを得られるマフラーです。サイレンサーの中にタービンのような働きをする構造となっていて、まるでターボ車のように高回転域まで伸びのあるエンジン回転を実現しています。