最大限にハーレーを楽しむには

安いハーレーパーツを購入したい時は個人輸入を

スカル

ハーレーの楽しみの一つが、パーツでのカスタムです。選べるパーツの種類が多く、無限の組み合わせを楽しむことができます。ただ、世界に一つだけのオリジナルカスタムを楽しみたいという気持ちはあっても、純正パーツは高く、好みのパーツを揃えることが難しいと悩む人もいるでしょう。そんな時は、個人輸入という方法を考えてみることがおすすめです。

純正パーツの価格は、販売をする国によって異なります。全く同じ純正パーツであっても、アメリカで購入をすれば、日本の半額以下で手に入ることが多く、少しでも安いパーツを探しているのであれば個人輸入という方法を考えておくと良いでしょう。
アメリカから個人輸入をするためには、送料や保険代、関税がかかるため総額で考えると割高になるというイメージを持つ人もいますが、諸経費込みでもお得になるということが多くなっています。安い購入法を覚えておけば、手軽にハーレーのカスタムを楽しむことができるようになるでしょう。

ロゴ

ハーレーの純正パーツを個人輸入するメリットの一つが、パーツの選択肢が広がることです。日本国内のショップでも、様々なハーレーの純正パーツを入手することが可能ですが、海外でしか販売されていないレアなパーツがあるということは少なくありません。選ぶことができるパーツの種類が増えれば、より理想に近いカスタムを楽しむことができるようになります。
個人輸入は、送料が割高になる、手元にパーツが届くまでに少し時間がかかるなどのデメリットもあります。しかし、折角ハーレーをカスタムするのであれば妥協をしたくない、理想通りのマシンに仕上げたいという場合は、個人輸入という方法も検討しておくと良いでしょう。