最大限にハーレーを楽しむには

スケールの大きさは桁違い!海外のハーレーのカスタムショーとは

イベント

ハーレーファンであれば、「海外のカスタムショーに行ってみたい」と思う人も多いでしょう。
日本と比較した場合には、その規模の大きさは桁違いといわれています。
本場アメリカはもとより、ヨーロッパなど海外の多くの地域で開催されるカスタムショーは、全世界にいるハーレーライダーやハーレーファンにとって楽しみなイベントです。

「バトル・オブ・ザ・キングス」をご存知でしょうか。
数多く開催されているハーレーのカスタムショーの中でも、最高峰に位置付けられる大会と言っても良いかもしれません。世界中からハーレーを愛するライダーが集まり、自らのカスタムを披露するコンテストです。このイベントには30カ国以上から300をこえるディーラーが参加します。

2018年には日本国内で開催され、ハーレーファンの多くが来場し、世界最高峰のカスタムショーを間近に見ることができました。見事に優勝したのは、タイから持ち込まれたストリートボブ(FXDB)。フォルムはシンプルながらも、ディテールにまでこだわり抜いたことが多くの支持を集めた理由です。

世界のカスタムショーで入賞を果たすハーレーカスタムは、日本よりもはるかに大きなスケールといえるでしょう。これは、広大な土地を走行しなければならない道路事情や国ごとに異なる交通ルールなどを反映しています。また、海外のカスタムショーでは、派手な演出や高額な賞金なども特徴です。
それだけハーレーのカスタムショーは注目度が高いといえるでしょう。